【鹿児島】松元町の久古屋(ひさごや)でお茶の香りたっぷりの幻の茶々まん寿うを買って食べてみたよ【ご当地お菓子】

こんにちは、あさほりくんです。

突然ですが、皆さん小腹が減ったらどうしてますか?

パンを食べたり、果物を食べたりとかですよね?

僕は、甘い物が食べたくなるんですよ。

なので、あさほり家にはお菓子が常備されています。(汗

あまり良くないとわかっているんですが、やめられねーーーって感じです。(笑

さて、今回のお菓子は・・・

幻の茶々まん寿う」 

価格  1個 108円

(まぼろしのちゃちゃまんじゅう)と読む。

鹿児島市上谷口町にある久古屋(ひさごや)というお菓子やさんが発売している商品です。

かるかんなどもありますよー。

久古屋 松元店

所在地  鹿児島県鹿児島市上谷口町1029-1 1F

駐車場  有

営業時間 9:00~18:30(食べログより)

僕の中で、松元のお菓子と言えば茶々まんじゅうなんですよ。

お茶の香りがよくて美味しいイメージです。

今回久しぶりに食べるので、ワクワクしていますよ。

開発の由来などを・・・

1990年、旧松元町役場と、同町で菓子製造業を営む久古屋(ひさごや)の共同開発で誕生。松元産の茶をふんだんに使っており、豊かな風味とほのかな甘味が特徴。やわらかな生地とあずきの食感がアクセントになっている。

久古屋の末野是清さんは「“茶々まん”の愛称で親しまれている松元名物です。松元茶と一緒にどうぞ」とPRする。(Felia 都市農村交流センター お茶の里HPより)

町との共同開発だったんですねー。

ではパッケージをどうぞっ!

とてもきれいなお茶色の緑ですね~。

茶の文字がちょっとだけ主張してる感じがとてもいい感じですね。(笑

文字のフォントもかっこいいですね!

裏面には(食べ方)が書かれています。

1 香りをお楽しみ下さい。

2 色と形をお楽しみ下さい。

3 味わって下さい。

3番のストレートな表現がいいですね。(笑

では、食べ方通りに味わって行きましょう。

1 香りをお楽しみ下さい。

開けたらとてもいいお茶の香りがしますよー。

甘くていい香りです。

食欲がわいてきます!

2 色と形をお楽しみ下さい。

色は、これ以上ないくらい鮮やかなお茶色の緑です!

写真の設定を失敗しました。最後に綺麗な写真をいれときますね。(汗

形は、かわいいですね。(雑っ

ついでに飲み物は、コーヒーにしてみました。

よく食べている方は、温かいお茶と楽しむそうです。

近くで撮ってみましたよ。

ふわふわな感じがつたわりますかね~?

では、いただきます。

お茶あああああああああーー!

美味しいいいいーー!

外の生地のお茶の香りと、あんの甘いお茶の香りが合わさって口の中に広がります!

これは凄いですね!

口の中に松元町の茶畑が広がって行く感じです!!(笑

あんの甘さ控えめなキリッとした甘みとお茶のほんのり苦味が最高です!

この写真は、設定をかえて撮ったので綺麗な緑色が伝わりますよね?

食欲をそそる色ですよね。

ちなみにコーヒーとは合いませんでした。(涙

コーヒーを残したまま・・・

ごちそうさまでした。

幻の茶々まん寿うまとめ

色と香りをたのしむべし

都市農村交流センター お茶の里でも購入できる

都市農村交流センター お茶の里 バイキング記事

最後まで見ていただきありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告