【佐賀県観光情報】佐賀県唐津市の虹の松原から鏡山に登って虹の松原を見下ろしてみたよ【唐津】

こんにちは、あさほりくんです。

この前の佐賀県の続きです。

呼子に行った後に唐津市の観光をしてきましたよー。

呼子の記事です。

佐賀県 河太郎イカ活き造り 呼子

鏡山 展望台

所在地  佐賀県唐津市鏡山

駐車場  有

トイレ  有

鏡山の入口です。

大きな鳥居があります。

これから山を登って行きますよー。

その前に虹の松原の写真です。

かなりの時間松の下を走りますよ。

日本じゃないみたいでした。

対向車の人の顔を見ると日本に戻ります。(笑

鏡山の標識があるので、向かって行くと・・・

鳥居があって・・・

山を登って行きます。

カーブが多く道路が波を打っているので(高スピード対策だと思います。)運転には気を付けましょう。

上まで登って駐車場に車を止めて・・・

案内図で展望台の位置を確認します。

神社もありました。

駐車場に隣接する売店の間を歩いて行きます。

雰囲気のある建物がありますねー。

入口の左側はタンスですかね。

オシャレな感じですね。

壁に相田みつをさんのありがたいお言葉がかいてありましたよ。

おじさんの僕には、とても響きましたよ。(汗

歩いていると足元に案内が書いてありますよ。

これなら敷地が広くても迷いにくいですねー。

このサインは勾配が緩やかな道だと思います。(汗

 逆に勾配がきつい道かな?

なんて予想をしつつ楽しみながら歩いて展望台に向かいます。

道のしっかり舗装されていてとても歩きやすいです。

夕方に来たので、涼しくて歩きやすいです。

池もあったり・・・

オシャレな休憩所があったり・・・

トイレはいろいろなところにあった気がします。

安心ですよね~。

展望台の手前に売店さよ姫茶屋があります。

かき氷の機械が見えますね。

ここでかき氷を食べたら美味しいんだろうな~。

到着しましたよ。

夕方なので、空が赤くなっています。

とてもきれいな空ですね。

到着しましたよー!

玄海国定公園 鏡山展望台

もうこの時点でいい景色が見えています。

ワクワクが止まりません!

建物の二階に登ってる事が出来ます。

二階に上がって・・・

このようになっていますよー。

二階からの写真です。

とても綺麗な夕日と街です!!

下の展望台では、他の方が夕日の写真を撮ってましたねー。

それにしても景色が良すぎます!

興奮しっぱなしです!

下に見えるのは、唐津の街と虹の松原です。

最高の景色でしょー?

下の展望台へ行きますよ。

とても解放感がありますねー。

気持ちいいいーー!

景色は200度以上見回せますよ。

なかなか経験出来ない、景色です。

ほんと景色がいいです。

パノラマ撮影をしてみました。

夕日と虹の松原もしっかり収まって感動の写真になりました!!

最後に展望台に鎮座するさよ姫の銅像です。

松浦佐用姫(まつらさよひめ)は、現在の唐津市厳木町にいたとされる豪族の娘。単に佐用姫(さよひめ)とも呼ばれる。弁財天のモデルであり、日本全国にある同様な伝説の本家である。

537年、新羅に出征するためこの地を訪れた大伴狭手彦と佐用姫は恋仲となったが、ついに出征のため別れる日が訪れた。佐用姫は鏡山の頂上から領巾(ひれ)を振りながら舟を見送っていたが、別離に耐えられなくなり舟を追って呼子まで行き、加部島で七日七晩泣きはらした末に石になってしまった、という言い伝えがある。『万葉集』には、この伝説に因んで詠まれた山上憶良の和歌が収録されている。(wikiより)

空を見ているようにみえますね。

!?

!!!?

怖い。

ところどころでネコをみましたよー。

ネコ好きのかたもどうぞ。

ネコ「なんかくれんの?」

僕「・・・・。」

ネコ「来てくれてありがとね。」

僕「また来るね。ありがとう。」

ネコに見送られて下山しました。

鏡山 展望台まとめ

パノラマ写真を撮ろう

のんびり散歩して山の空気を楽しもう

最後まで見ていただきありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告