種子島観光情報 【実際に行って来た!2】

こんにちは

あさほりくんです。

前回に引き続き、種子島2日目のお話です。

朝一ホテルでの、朝食(安定の朝定食でしたよ。焼き魚・納豆・卵など)を済ませ

レンタカーを借りましたよ。

軽自動車 6時間で3000~5000円で借りれそうでしたよ。(今回は3000円)

いざ!出発!

まずは、西之表市の観光です。

「種子島開発総合センター鉄砲館」

ちょっと同行者が写ってますね(汗

基本情報(西之表市HPより)

開館時間  8時30分から17時(ただし、入館は16時30分まで)

休館日  毎月25日(7月・8月は除く)、年末年始(12月28日から1月4日まで)

駐車場 有

種子島開発総合センター鉄砲館

料金表

近く(車で3分ほど)に観光スポットの「月窓亭」があります。

鉄砲館とセットのチケットがあるので、おすすめです。(70円お得です!)

では入ります!

馬毛鹿

漁師さん「順路はあっち」

鉄砲館なんですが、種子島の歴史などもわかるんですよ。

観光の最初に来るといいかもしれないですね。

火縄銃

デカい!!

一通り見終わったので、鉄砲館を後に月窓亭に行きます。

「赤尾木城文化伝承館 月窓亭」

基本情報(西之表市HPより)

開園時間 9時から17時まで (但し、入館は16時30分までとさせていただきます)

入館料  分類   個人  団体(20名以上)
一般  200円  150円
高校生  150円  100円
小中学生  100円   50円

○入館料免除 障がい者に同伴する介護者(障がい者1人につき1名)

赤尾木城文化伝承館 月窓亭

やはりセットのチケットを買った方がいいですね。

古き善き日本家屋ですね。(端折りすぎですかね?)

この日は、小学生のスケッチ大会の会場だったみたいで、とてもにぎやかでしたよ。

次に南種子町の「種子島宇宙センター」を目指しつつ寄り道しながら観光です。

海沿いをドライブ出来たのですが、海が綺麗!!(曇りでも十分綺麗でしたよ。)

「住吉ガジュマル」

家と比べて下さい

デカい!!

「雄龍岩・雌龍岩」

西之表市街を中種子方面へ出てすぐありましたよ。

雄龍岩

種子島が舞台のアニメ「ロボティクス・ノーツ

空港の壁に貼ってありました。

中種子町を通り過ぎ南種子町へ

「千座の岩屋」

(ちくらのいわや と読むそうです。)

千座の岩屋

もう感動しっぱなしでしたよ。

何もかも美しい!!

潮の満ち引きで岩屋の中に入れるんです。(運よく入れました。)

自然って素晴らしい!

千座の岩屋を後にし

いよいよ宇宙センターです。

「種子島宇宙センター」

基本情報 (JAXAより)

 所在地  〒891-3793 鹿児島県熊毛郡南種子町大字茎永字麻津

開館時間 9:30~17:00(7~8月は9:30~17:30)

休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日。8月は原則無休)

年末年始(12/29~1/1)

      ロケットの打ち上げなどで休館する場合があります。
その他、臨時で休館となる事もございますので、ご了承ください。

種子島宇宙センター

科学技術館に入館します。

無料!!

入口で頂きました。

中にはフロアガイド・ポストカードなど入っていましたよ。

見えるでしょうか?

ロケットの動画に連動して、煙がでてきます!!

子供は、大喜びですね。

エンジンやらロケットの部品などをみて

これも子供が喜びそうですね。

お土産コーナーの隣にキッズコーナーがありました。

お土産を選ぶ時間がつくれそうですね。

後で知ったのですが、施設案内ツアーがあるそうです。(僕も行きたかった!!)

要予約だそうです。

お問い合わせ 電話:0997-26-9244

宇宙センターを出て、中種子町に向かいます。

同行者の親戚に家へ

うおおおお!

牛がいるじゃないですか!!

親戚の方は農家さんです。

田んぼも写真撮りました。

いろいろお話をしてホテルを予約した西之表市に戻ります。

(お土産をいっぱいもらいましたよ。米・安納芋など)

ホテルのチェックインをして、今日は西之表市の

「美春荘」

です。

派手な入口ですね・・・

入ってみると素晴らしい!!(写真は美春荘HPより)

アットホームなロビーですよ。

他のお客様がマッサージチェアで雑談しています。

この雰囲気大好きです。

お部屋も、いい感じでした。

美春荘

お風呂などを済ませ、西之表の街に繰り出します。

「一条」

人気の居酒屋みたいです。

種子島一条

お座敷に通され、まずはビールで乾杯!!

テーブルマットが素晴らしい!

種子島の方便ですよ

ばきー⇧ あにょー⇧ わごー⇧

基本語尾があがるそうです。

方便の話で盛り上がっていると

刺身盛り合わせです。

これが美味い!!

サバ・水イカ大好き!

「黒甘露」

今日は、この芋焼酎です。

今日も、お湯割りですよ!

西之表市で最もメジャーな甘露の黒バージョンです。

僕は、黒麹のクセ?(コク?)が大好きです。

とても、美味しく頂きました。

料理の写真が残ってない。(記憶も・・・

白身魚のバジル焼き

カンパチのあらだき

カルパッチョなどを頂きました。

どれも美味しかったです。(写真ごめんなさい!)

2日目は、これで終了です。

3日目

朝食会場へ

もうテーブルに準備してありました。(座ってすぐ食べれるのはうれしいですね!)

種類も豊富で特にポテトサラダ(魚肉ソーセージ入りが大好きです。)トビウオの塩焼き

など、非常に美味しい朝食を頂きましたよ。(写真がない)

朝食の一例の写真です。(美春荘HPより)

女将さんと少しお話をして、ホテルを出ます。

3日目は13時に港から帰るので、お土産探しの旅です。

種子島と言えば・・・

焼酎

りんかけ(落花生に黒砂糖をまぶしたお菓子)

おみそ豆(落花生に味噌と砂糖を絡めて油で揚げたもの)

安納芋

以上が僕のイメージです。

「島の泉」中種子町でメジャーな焼酎。僕も大好きです。

「島黒」 店頭では、初めて見ました。島の泉が好きなので迷わず購入!

ご当地ヒーロー?

タネガシマンの焼酎です。

島の泉と同じ「四元酒造」さんが作ってるんでしょう。

かなり迷いましたが見送りました。

お土産をえらんでると、時間が無くなり港に戻ります。

港の駐車場に咲いてましたよ。

綺麗ですね!

これで、種子島の旅は終了になります。

最後まで見ていただきありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告