【鹿児島中華料理】鹿児島 餃子の王将で計算されつくした焼きそばを堪能【むーすーろーもあるよ】

こんにちは、あさほりくんです。

今回は、中華です。

ギョウザの王将と言えば・・・

ギョウザですよね。

僕は王将にいくと大体注文します。

着席後すぐ「ギョウザいかがいたしますか?」なんてきかれますよね。

王将あるあるでした。(笑

ギョウザの話をしといてなんですが・・・今回は、ギョウザを注文しない回です。

ギョウザ以外にも、とても魅力的で美味しいメニューがあるので紹介しますね。

鹿児島 餃子の王将

鹿児島県の各地にあるとっても有名なチェーン店です。

鹿児島 餃子の王将 こちらがHP

各店で少しずつメニューを変えていたりするところがいいんですよ。

セットとかも各店で変えていたりするんです。

別の店舗に行くとその店の押しメニューなどがあっていい感じなんです。

今回は、おそらく全店で取り扱っているメニューの紹介ですよー。

さっそく紹介します!!

焼きそば 500円税込

見て下さいこのボリュームを。

麺もとてもおいしそうです。

ソースの香りも最高ですね。

あっ・・・

これも中華なんですかね?

まあいいや。(笑

では、いただきます。

うめえええええええええええええ!!

湯気が立ってる!

出来たてであつあつです。

ソースの甘み旨味と野菜のシャキシャキが最高です。

余り行儀が良くないのですが、カットされている野菜を並べてみました。

長さ太さどちらもほぼ均一ですね。

食感などまで計算されつくされている。

ゴクリッ。

そりゃあ、美味しいわけですよ。

お次は・・・

木須肉(ムースーロー) 460円税込

僕の大好きな王将メニュートップ3に入る王将の重鎮です。(笑

白菜はシャキッとして甘みがあって最高です。

味付けは塩ベースで野菜お肉卵の旨味や甘みが堪能できます。

ホントにオススメ!

タケノコはしゃくしゃく。

きくらげはこりこり。

卵はふわふわでご飯が欲しくなります。

焼きそばと交互に食べ進めていきます。

正直1人で2品は、とんでもないボリュームでしたよ。

それでも、お箸は止まらず・・・

ごちそうさまでした。

王将で最後に飲む水が最高に美味しいんですよ。

僕はこの水を「命の水」と呼んでいます。(笑

王将は、1人でも大人数でもとても満足するので、オススメです。

鹿児島 餃子の王将まとめ

たまにはギョウザ以外も注文すべし

焼きそばは鉄板

最後まで見ていただきありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




コメント

  1. みんじゅん より:

    命の水、、、激しく同意しました!

    僕も今日はたまたま王将で、餃子二人前と春巻をテイクアウトして、家でビールと一緒にやっていたら、幸せの頂点を垣間見ました。
    今後も頑張ってください。

    • asahori より:

      みんじゅん>いつもコメントありがとう!
            頂点が見えるほどの幸せって最高なんだろうなー。
            中華料理のお酒に合う率の高さは異常っ!