【牛丼屋さんの】吉野家のタコライスで南国気分を味わってきた IN南国鹿児島【飛び道具】

こんにちは、あさほりくんです。

今回は、鹿児島の吉野家でタコライスを食べて南国気分を感じたお話です。

ちなみにタコライスとは・・・

皿に盛った白飯の上に牛挽き肉に調味料・スパイス等を加えて調理したタコミート、千切りのチーズ、レタス、トマトなどを順に載せたスタイルが一般的。Wikiより

言葉で言ってもわかりにくいので・・・

ハイッ!!

メニューには、店舗限定商品のような書き方をしていましたねー。

ミンチにレタスとサルサソースにチーズ

下にはご飯がたくさん入ってますよー。

とてもスパイシーで食欲をそそるいい香りがします。

色合いも綺麗ですね~。

赤が南国感を感じます。鹿児島も南国ですがね。(汗

では、いただきます。

まずは、この綺麗な見た目をぐちゃぐちゃに混ぜます。

混ぜないと味が偏ってしましますよ。重要です。

うおおおおおお!

見た目はアレですが、ご飯の熱でスパイシーでチージー(チーズね)な香りが立ちます。

吉野家のスプーンですくって・・・

うめええええええええええええええ!

さいこーー!

シッカリ南国の味となっております。

スパイスのきいたミンチに酸味のきいたトマト強めのサルサソース、レタスの食感にチーズのこく・・・

なんかとてもバランスがいいんです。

いろいろ入ってますが、南国なんです。

南国気分ゆっくり堪能して・・・

ごちそうさまでした。

吉野家タコライスまとめ

スパイス好きなら食べるべし

ゆっくり嚙みしめて南国の味を堪能すべし

最後まで見ていただきありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告